スポンサーリンク

ネコキタの仮想通貨投資日記

家に来たネコの為に仮想通貨で儲けて広い家に引っ越す!

1/15 リップル(XRP)がヤバイ!?

リップル(XRP)の未来はどうなる!?

こんなニュースが飛び込んできました!

coinpost.jp

まとめると、
もともとの始まりは、リップル社が2016年9月にR3社(ブロックチェーン技術開発会社)の間で交わされた契約の1つに「R3社が2016年9月から2019年9月までに50億XRPを1XRPあたり0.9円でリップル社から買える」と言うもので、2018年1月には300円以上になった時でも0.9円でリップルを買えちゃえるわけです。(うらやましい!)

しかし!2017年6月になんとリップル社が一方的にR3社に契約終了のお知らせを突きつけたのです(雇い止めブルブル)

なに勝手なこと言ってやがる!とR3社は一方的な契約終了は無効だと裁判所に訴えたのです!(そりゃそうするよね)

それぞれの言い分はこんな感じ

リップル
「R3と契約したのはリップルを広める為だったのに仕事ほとんどしなかったよね?働かないなら契約無しで!」

R3社
「いやいや仕事したし、だから今リップルの価値が上がってるでしょ!何勝手なこと言ってるの!訴えてやる!」


で、裁判で訴えられたリップル社が反訴したというのが今回のニュース

要約すると
・自分の専門知識振りかざして、他の企業と別のコイン開発する協力体制を使った。
・R3社との取引の終了の延期をするためのサインをしてくれなかったので契約は守る必要がない。
・R3社から銀行と証券会社が手を引くことを知っていたからインサイダー取引をやった!

と主張、どのみち先が見えない裁判で長くなるなりそう。

けれども、ぶっちゃけてR3社が利益確保の為に裁判を起こしたってこなんだけどね。

R3社のいちゃもんみたいな裁判だしリップル社が勝てばドーンと高値を更新しそうな予感!


日本語対応!I海外の取引所はBINANCEで!!

bitFlyer 日本語対応!海外の取引はBINANCEで!!

始めて仮想通貨取引をするなら誰もがオススメしている
下の3つはかならず登録しよう!

それぞれ特徴があり、リスク分散にも必須だよ!!

インチェック

アプリ利用者日本一!さらにでんきでコインが貰える!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ザイフ

モナコインを買うならここ!手数料も安い!

ビットフライヤー

お買い物するだけでコインがタダでもらえる!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク